◆文字の意味◆
◇[P=パンチ]、[K=キック]、[S=スラッシュ]、[HS=ハイスラッシュ]、[D=ダスト][J〜=ジャンプ攻撃各種]◇
◇[J=ジャンプ]、[HJ=ハイジャンプ]、[C=キャンセル]、[JC=ジャンプキャンセル]、[HJC=ハイジャンプキャンセル]◇
◇[RC=ロマンキャンセル]、[FRC=フォースロマンキャンセル]、[FD=フォルトレスディフェンス][TG=テンションゲージ]◇



基本戦術

地上戦では立ちP、遠S、屈S、JK、インヴァイトヘル、各種分身攻撃を使って牽制します。

遠S、屈Sからはエディゲージが溜まっていれば分身を召還、溜まっていなければインヴァイトヘルを距離によってS、HSを使い分けて出すといいです。

主に遠距離、またはガトリングから分身を召還して、分身と一緒に攻める「常時エディ」で戦います。

固めは分身のいる場合は分身と本体が互いの隙を消すように別々の攻撃を仕掛けます。

分身のいない場合はインヴァイトヘル(HS)のFRCを使った固めが使えます。

相手の飛び込みに対しては前P、前HS、屈HS、JKが高性能です。

特に前Pは上半身無敵で通常ヒット、カウンターヒットどちらからでもコンボで大ダメージを奪えるので狙っていきましょう。

屈HSも姿勢が低くなり、カウンターヒットからならコンボに繋いで大ダメージを取れるし、起き攻めにも移れるので相手のジャンプへの牽制に非常に有効です。

JKは判定が強く、ジャンプの昇りで出せば降りで硬直がなくなるので多用してもかまいません。

また、リバーサルにはアモルファスが使いやすいですが、自分と相手が密接していると当たらないので注意です。





立ち回り

まず、開幕には遠S、前方JK、後方JK、ブレイク・ザ・ロウ、分身召還(K)、バックステップ→インヴァイトヘルなどを使います。

基本的に前方JK、後方JKは読まれて対空系統の攻撃をされない限り安定です。

遠S、分身召還(K)は相手がダッシュして攻めてきたり、こっちの攻撃に対してカウンター狙いで開幕をやってきたときに有効です。

ブレイク・ザ・ロウは基本的にあまり使いません。

相手が開幕にバクステや空中バックダッシュが多いときにでもやりましょう。

バックステップ→インヴァイトヘルは相手がその場で開幕を撃ったときはHS、近づいて攻めてきたときはSで出します。

相手の行動を見てから変えるのはかなり難しいので、大抵の場合はHSでいいと思います。

で、戦闘が始まったら分身を召還して常時エディで倒します。

常時エディについては別に解説してるのでそちらで。