◆文字の意味◆
◇[P=パンチ]、[K=キック]、[S=スラッシュ]、[HS=ハイスラッシュ]、[D=ダスト][J〜=ジャンプ攻撃各種]◇
◇[J=ジャンプ]、[HJ=ハイジャンプ]、[C=キャンセル]、[JC=ジャンプキャンセル]、[HJC=ハイジャンプキャンセル]◇
◇[RC=ロマンキャンセル]、[FRC=フォースロマンキャンセル]、[FD=フォルトレスディフェンス][TG=テンションゲージ]◇



基本戦術

地上戦では主にK、前P、遠S、屈S、前HS、屈D、龍刃、逆鱗、爆蹴、回り込み、足払い(爆蹴の派生技)、百歩沁鐘、千里沁鐘を使います。

K、前P、遠S、屈Sは基本的にダッシュから出して牽制に使います。

K、前P、遠S、屈Sがヒットした場合はガトリングから屈Dに繋いでキャンセルで朝凪の呼吸を出しておくといいです。

前HSはできるだけ先の方を当てるようにして相手の牽制を潰したり対空に使ったりします。

残りは相手の飛び込みに合わせてカウンターさせたり固めに使ったりします。

基本的には牽制を使って相手に防御を意識させて、ダッシュや低空ダッシュから一気に接近して立ちK、屈S、逆鱗、鷹嬰脚、爆蹴→各派生技を使った固めから龍刃に繋いでダメージを与えます。

固めは基本的に立ちKを多く使って、合間にディレイで屈S→立ちKとかにするとカウンターヒットで相手がひるむことがよくあります。

例をあげると、K→K→K→ダッシュ→K→ディレイ屈S→K→ダッシュ→K→鷹嬰脚→K→ディレイ屈S→K→遠S→JC→低空ダッシュ→特殊逆鱗→K→ディレイ屈S→K→ダッシュ→鷹嬰脚→鷹嬰脚→K→屈K→屈S→屈K→ダッシュ→投げ、とかです。

ポイントは相手に考えさせないことですw

立ちK、屈K、D、鷹嬰脚、特殊逆鱗で上下に振りつつ相手が適当な攻撃をしてきたところを屈Sでカウンター、そしてガードが固くなってきたら投げる・・・と。

これだけでもハマればかなり削れます。

さらに途中で爆蹴→足払い→龍刃(朝凪付き)やK→屈S→屈HS→龍刃(朝凪付き)などのコンボを入れて大ダメージを奪うと最高です。

龍刃は朝凪を付けておくとしゃがみ喰らいでもヒットするのでいつでも優先的に付けておきましょう。

できれば龍刃RCからさらにHPを削れるといいです。

また、対空には前P、前HS、屈HS、龍刃、劒楼閣を使います。

相手の飛び込みは前Pや前HSでカウンターを狙ってK→遠S→JC→JD(1段止め)→龍刃などのコンボに繋げていくとGOODです。

また、屈HSで撃墜した場合はキャンセルで龍刃を出しておくとHPを削れます。

龍刃、劒楼閣のぶっ放しでも当たれば見返りは大きいので相手の行動に合わせて使っていくといいです。

また、投げ→FRCからのコンボは貴重なダメージ源なので投げのFRCは必ず出来るようにしておくべきです。

リバーサルには祓斧、逆鱗、劒楼閣、兆脚鳳凰昇、戀崩嬢、激・砕神掌が使いやすいです。

特に祓斧は成功すれば見返りがすさまじくイイので練習しておくといいです。





立ち回り

まず、開幕には前HS、低空ダッシュ→特殊逆鱗、龍刃、爆蹴→各派生技、バックステップなどを使います。

基本的に相手の攻撃をほとんど潰せる前HSをメインにして相手のキャラによって変えていきます。

まずディズィーの屈Dのような強力な下段を使ってくるキャラの場合は前HS(外れる)→投げ、低空ダッシュ→特殊逆鱗、バックステップ→龍刃などで避けつつ攻撃を狙います。

相手が開始直後にバックステップや低空バックダッシュをするようなら龍刃、爆蹴→百歩、爆蹴→千里などで急接近攻撃をするのが効果的です。

また、これらはガードされると不利になるので、何度もやって相手がガードを意識してきたら開始直後はこちらもガードをして、相手の行動を見てガードをしていたらダッシュ→投げ、ダッシュ→固めなどをしましょう。

次に戦い方は、基本的に接近して固め、龍刃からのコンボなどでダメージを狙っていくのが主流になります。

ジャムは近づかないとどうしようもないのでまずは近づきましょう。

まず、近づいてからの近距離戦では「基本戦術」で書いたような固めでチクチクダメージを与えつつ、合間にK→屈D→朝凪の呼吸などで龍刃を強化しておいて、爆蹴→足払い→龍刃、K→屈S→屈HS→龍刃、特殊逆鱗→K→遠S→JC→JD→龍刃、屈S(カウンターヒット)→ダッシュ→K→屈S→屈HS→龍刃などの方法で強化龍刃を当ててRCから大ダメージを狙っていきます。

固めは上下に揺さぶり、ガードを堅くしたところに投げを入れてやると結構上手くいきます。

投げがヒットしたらFRCしてS→JC→JS→JC→JHS→龍刃とかのコンボを入れるとウマー(´∀`∩です。

次に中間距離ですが、ジャムの機動力ならダッシュ、低空ダッシュ、爆蹴で一気に距離を詰められるので牽制を出しつつ一気に近づきましょう。

最後に遠距離では、基本的に何も出来ないのでダッシュ→低空バックダッシュで様子を見ながら場合によって行動を変えていきます。

まず、相手が接近してきた場合はジャムの豊富な牽制攻撃で潰します。

ただのダッシュで接近してきた場合は少し遠目の間合いでダッシュ遠S、ダッシュ前P、ダッシュ屈D、前HS、爆蹴→回り込み→投げを適当に出していけば大抵は打ち勝てます。

低空ダッシュなどの飛び込みにはダッシュ前P、前HS、劒楼閣で対応します。

実際相手が近づいてきてもジャムは判定の強い技が多いのでアドリブでも結構いけます。

次に、相手が遠い間合いから牽制してきた場合です。

アクセルとかが敵のときは大抵この場合になりますね。

この場合は画面端ギリギリで待って、相手が牽制を出した瞬間に朝凪の呼吸です。

こうしていれば相手は牽制が当たる位置までは接近してくるので、それまでは朝凪の呼吸で適当に技を強化しておきます。

相手が牽制の当たる位置まで来たら、相手の牽制に合わせて低空ダッシュ、爆蹴→回り込みで接近します。

アクセルの屈P、屈HSやヴェノムのスティンガーエイムなどは相手が出した瞬間に当たらない高さで低空ダッシュをすれば一気に近づけます。

アクセルの立ちPやヴェノムのカーカスライドで低空ダッシュを封じられたときは牽制に合わせて爆蹴をします。

すると大抵牽制が終わってすぐに次の牽制を出すのでそれを見計らって回り込みます。

まぁこういう場合は相手との読み合いなので上手く先読みすることも必要です。

最後に相手が待ちに徹したときです。

まぁジャム相手にそんなことをする人は多分いませんが^^;

この場合は相手の前まで走っていってしゃがみFDで急ブレーキをかけます。

相手がヴォルカニックヴァイパーなどの無敵技を出していたらガード後龍刃コンボを決めてやってください。

相手がそれでもガードしていた場合は屈Sを多用しつつ牽制しながら固めや投げに持っていきます。





起き攻め{提供者:真空様}

基本的に投げられないくらいの間合いで屈D→ディレイJC→低空ダッシュ(降り際)からJHS、着地→K→鷹嬰脚、スカシJHS→着地→投げ、着地→Dなどの選択攻撃を狙います。

これは着地後は密接状態になっているので投げやリバサに弱いです。

屈Dでヒット確認できれば朝凪の呼吸に繋いでもいいです。

他にはダッシュJ(相手飛び越し)→空中バックダッシュ→特殊逆鱗もかなり使えます。

特殊逆鱗がタイミングによってめくりになったりならなかったりするのでよく当たるうえに、ガードされてもほとんど問題ありません。

あとは、ダッシュ屈S→K→Sをダウン追い討ちで当ててSをJCして低空ダッシュ→JHSに繋げると起き上がった敵にめくり攻撃になります。

リバサに対してはガードしておくのが一番いいかもしれません。

ガードしておいて、相手がリバサをしてこなければ屈S→Kから固めればいいはずです。

また、起き上がった瞬間に鷹嬰脚、特殊逆鱗、Dをやっても結構当たります。

上のやつが間に合いそうに無いときは屈P、K、S、屈Sを重ねて固めるのも使えます。